パー4で2オンを狙うのは間違いです

パー4で2オンを狙うのは間違いです

こんにちは。

 

みなさんは、自分の目標スコアに合わせた攻め方をしていますか?

 

なかなか100を切れない、90を切れないという方は

 

目標に合わせた攻め方ができていないだけかもしれません。

 

それでは、今日のお話を・・・

 

 

 

◆ パー4で2オンを狙うのは間違いです

 

100を切れない、90を切れないという方に聞きます。

 

パー4のホールでは
1打目でドライバーを打って、
セカンドでアイアンを乗せて、
2パットでパー。

 

そんな風に計算してゴルフをしていませんか?

 

それなのに、上がってみるといつもと変わらず
100や90を越えてしまう・・・

 

なぜだろうと思いながらも、これが100の壁か・・・90の壁か・・・
と、受け入れてはみる。

 

でも、そろそろその壁にチャレンジするのも飽きてきた人もいるでしょう。

 

なかには壁が高すぎて自分には登れないと
あきらめてゴルフをやめてしまう人もいれば、

 

「楽しくできればいいや、スコアなんて気にしないさ〜」
と、考え方を変えている人もいるかもしれません。

 

でも、あきらめるのはまだ早いです!

 

あきらめている方あきらめかけている方絶対に90を切りたい方は
まずはこの方法で90の壁を破ってください。

 

壁は一回破れば、だんだんと低くなってきます。

 

そして完全になくなって消えていきます。

 

 

では、どうしたら90の壁を破れるのか?

 

そのためにすること

 

それは

 

 


スポンサーリンク

 

 

90回でまわることを目標にする
ということです。

 

 

えっ?と思った方。

 

言い方を変えますね。

 

パープレーを狙わないでください
ということです。

 

つまり、

 

・パー3であれば、1オン2パット
・パー4であれば、2オン2パット
・パー5であれば、3オン2パット

 

というパーオンを狙わないでください。

 

パーオンを狙うのはパープレーを目標にする人や、それに見合った
ショット力のある人の攻め方です。

 

90を目標にしているのですから、ボギーオンを狙わなくてはいけません。

 

「90も切りたいけど、80台も出ないかな」

 

「もしかしたら、奇跡が起きて70台が出たりして」

 

なんていう状態は目標が明確に定まっていない状態なのです。

 

90を目指すなら、まずは明確に90を目指してください。

 

それができたら、次は80。

 

それができたら、次にパープレーを目標にしていくのです。

 

あいまいな目標だと自分自身もどう攻めたらいいのか分からないはずです。

 

そうなると、
とりあえずドライバーを打って、
次にアイアンで乗せようかというような

 

何の戦略もなく、目標もあいまいなゴルフとなって、
上がってみたらまた同じスコアとなるのです。

 

まずは、ボギーオンを目指すということ。

 

いつもより多く打ってもいいと思ったら、

 

無理に力んだり、セカンドでうまく使いこなせないフェアウェーウッドや
ロングアイアンを使う必要もありませんし、
難しい状況から無謀な冒険をしたりする必要もありません。

 

ゴルフはミスのスポーツです。

 

大叩きしたら、ゲームオーバー。

 

簡単に90や100など打ってしまいます。

 

そうならないためには、まずは自分のショット力に見合った、
攻め方をすることが大事なのです。

 

攻め方を変えてみてください。

 

壁は消えてなくなります。