夏スイングと冬スイング

夏スイングと冬スイング

寒い冬は夏と同じ感覚でスイングしても上手くいきません。

 

スイングは冬になったら衣替えが必要です。

 

 

こんにちは。

 

次の二つの場面では一体どんな問題が共通して起きているのでしょうか?

 

1.すごく寒い日のゴルフコースで
  いつもは出ないようなトップ
  ボールのミスがでる。

 

2.リラックスしている練習場では
  スムーズにスイングできるのに、
  大事なコンペやみんなに注目
  されるとフォームがぎこちなくなる。

 

この2つの場面で起こりやすい共通の問題は・・・?

 

そうです、

 

『力み』という問題です。

 

力むなど体が硬直している状態では、どんなにスイング理論を学びレッスンを受けて、
正しく腕や足を動かそうと頑張ったり、しっかりと軸を保とうとしても、

 

・自分が思った通りの動き

 

・いつも通りのスイング

 

はできません。

 

この他にも、体が硬いからスイングがスムーズにできないと言われる方もいますが、
そうではなくて無意識に力が入っていることが原因の場合もあります。

 

また、筋力がないと思っている方も、力の入り方、入れ方のメリハリが
ないために瞬間的なスピードを出しづらい状態にしてしまって
いる人もいます。

 

 

昔、レッスンをしていた時の話ですが、70代の小柄な男性の方でしたが、私がいくら
後ろから全力でその方の体を動かそうとしても全く動かない生徒さんがいました。

 

その方の場合、特に力んでしまう瞬間はトップオブスイングの時でした。

 

本人は力を入れている自覚は全く
ないのですが、びっくりするほど
の力がグリップから全身まで入って
いました。

 

 

野球のボールを上手に投げられる人なら分かると思いますが、

 

ピッチャーがゴルフのトップと思われるポジションにきた時にすごい力が
入っていたとしたら上手く投げられるでしょうか。

 

足がガチガチになっていたら、あの傾斜のついたマウンドで
バランスよく立っていられるでしょうか。

 

難しいですね。

 

どんなスポーツも正しいフォームを実現するためには十分にリラックスして
いることが大事です。

 

では、どうしたらリラックスできるのかという話になりますが、これは訓練が
必要です。

 

訓練といっても、苦しいものでも何か特殊なことをするわけでもありません。

 

 


スポンサーリンク

 

 

することは次の2つです。

 

1.まずは、スイング中に筋肉が硬くなっていることをよく感じて自覚する。

 

力んでいる人は、誰も好き好んで力もうと思ってはいません。

 

原因が分からないけど上手くできないという人などは、
自分が力んでいることに気づいていないことがほとんどです。

 

人によってパターンが違いますが、寒い日やその人が緊張する環境に
おかれた時に無意識に体は力みます。

 

まずはこの『無意識』というところを『意識して感じる』に変えていきます。

 

自分を客観的に見て感じ、どこがどうなっているのかを認識しましょう。

 

・腕の筋肉が盛り上がるほど硬くなっている

 

・グリップが削れるほど指に力を入れている

 

・首の後ろが硬直している

 

・胸の筋肉に普段とは違う力が入り、呼吸が不自然に
 苦しくなっている

 

・肩に力が入っている

 

・足が硬くなっている

 

そして、体のパーツ単位で問題のある箇所がはっきり分かったら、

 

 

2. その部分の力を意識して抜く

 

これは力を抜くテクニックなどは特に必要ありません。
自分なりの方法で力を抜くことに『意識を向ける』だけです。

 

ゆっくりと落ち着いて十分に力を抜いていきましょう。

 

慢性的に力んでいる人は、寝る時などに横たわり意識をして力を抜く練習をするのも効果的です。

 

そして、力を抜くコツをつかんだら、力を抜くことにほとんどの意識を
向けている状態から、スイングフォームを正しくすることへと
少しずつ意識をずらしていきます。

 

これを自分がぎこちないスイングになる環境や寒い日、
緊張する場面で意識的に行っていきましょう。

 

夏と冬。

 

リラックスできる場面と緊張する場面。

 

どんな状況でも

 

いつもと『同じ』スイングをするためには、
いつもと『違う』感覚意識を持つことが
必要になります。

 

無意識でできている人はそのままでOKですが、
そうでない人は意識的にリラックスした
筋肉の状態を作っていきましょう。

 

そうしたらいつでもどんな場面でも
良いゴルフが出来るようになりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

読者の方からいただいたメールに
返信しても届かずに戻ってきてしまうケースがありました。

 

 

この場を借りて、

 

 

Sさんへ

 

メールはこちらに届いていて読ませていただきました。

 

72歳でエージシュートにホールインワン4回達成
とはすごい成果が出ましたね。

 

 

「多少試行錯誤しながら階段一段一段上るもんです。」
というSさんの言葉は説得力があります。

 

そして、ここまで上手くなっても、それでもまだ
「頑張ります。」と文章を締めくくっていました。

 

ゴルフは現在の目標をクリアすると
もっと上の理想や目標に変わっていきます。

 

これからも頑張ってくださいね。

 

応援しています。