日本人が外国人より飛ばない理由とは?

日本人が外国人より飛ばない理由とは?

こんにちは。

 

日本人が外国人より飛ばない理由。

 

今日はその理由を知らない方のために少しだけお話しておきます。

 

その原因となるのが以下です。

 

国別平均身長

 

1位  オランダ 183.2cm

 

21位 アメリカ 177.6cm

 

34位 韓国 173.7cm

 

45位 日本 170.7cm

 

今日は身長の違いによるスイングへの影響と対策について話します。

 

 

 

◆ 自分に合ったスイングとクラブを使う重要性

 

身長の高い低いで影響が出るのはなんだと思いますか?

 

そうです。

 

スイングプレーンです。

 

では次に。

 

スイングプレーンはアップライトとフラットとどちらがスピードがつくと思いますか?

 

ちょっと違う聞き方をしますね。

 

重い物体、例えば杵でお餅をつくときに
上から下に動かすのと水平に動かすのと
どちらが楽につけますか?

 

重力を見方にして加速度を上げるのか、重力に逆らってクラブを重く使うのか、

 

これが飛ばしの分かれ道です。

 

 


スポンサーリンク

 

 

だから、パワーフェードはその点では理にかなっています。

 

ドローでも飛ばない人は、いわゆるあおり打ち。

 

インサイドからのダウンスイングができていても、ヘッドが下に垂れて
いたらヘッドの重さが邪魔をして効率の良いクラブ捌きができなくなります。

 

スイングがフラットになることは身長によってはやむを得ないことですが、

 

それでもアドレスを構えた時のシャフトラインよりもスイング中に
ヘッドが下がらないように注意しましょう。

 

長めのドライバーでも飛ばない方は、

 

スイング軌道の確認とともに自分に合った長さの
ドライバーを使うということも選択肢に入れて
みてください。

 

 

 

 

P.S.

 

 

松山選手の2013全米オープンの最終日は出場選手中ベストスコアタイとなる
67をマークして10位でフィニッシュしました。

 

しかし、松山選手は石川選手と同様にドライバーのスイングはまだ
理想的ではありません。

 

現在は2人とも飛ばしを優先させる打ち方をしているのですが、

 

数年後、飛ばしと正確性のバランスの取れたスイングに進化した時に
面白いことになりそうですよ。

 

ゴルフは若さが逆に邪魔をすることが
あります。

 

日本人が外国人より飛ばない理由とは?関連ページ

飛ばせばいいってもんですよ!
あなたの力、無駄に使っていませんか?