未来を変えると過去が変わる

未来を変えると過去が変わる

もう5月だというのに
先日寒くて暖房をつけました。

 

NASAの太陽物理学者が
「地球は寒冷化に入るのではないか」と

 

小氷河期の到来を予測しているという話もありますが、
実際のところどうなんでしょう。

 

温暖化も困りますが寒冷化も辛いです。

 

私は雪国生まれですが寒いのは苦手なので、沖縄にでも移住しようかと
最近本気で考えています。

 

 

こんにちは。

 

 

今日は引っ掛けやフックでお困りの方向けに
ワンポイントレッスンをしたいと思います。

 

それでは今日のお話を・・・

 

 

◆ 未来を変えると過去が変わる

 

ゴルフのミスショットを直したいときスイングのパートでいうとどこをいじりますか?

 

アドレス?
テークバック?
ダウンスイング?
インパクト?
フォロー?
フィニッシュ?

 

今日はフィニッシュを変えることでミスショットを直す方法についてお話します。

 

◆ Q.フックや引っ掛けを直すには?

 

◇ A.フィニッシュで右手の平と
  左手の甲を左肩につける。

 

フックになるのも引っ掛けボールになるのも
クラブヘッドの軌道に対して
フェースが左を向いてインパクトするからですね。

 

インパクトでフェースが左を向く動きを作ってる元凶は前腕です。

 

手首の動きが悪くてもフェースが
左を向いて当たる現象は起こりますが、
前腕の影響が非常に大きいです。

 

しかし、

 

フィニッシュで右手の平と左手の甲を左肩につけるようにすると
インパクトでの前腕の回転が抑えることができます。

 

両前腕が回転しすぎると前腕の手首側がぶつかりますが、
その動きが起こらなくなります。

 

さらに、フォローが低い位置へ抜けるので
アウトサイドインがきつくてフック回転が
かかってしまう動きも改善できます。

 

最初は極端にやることがスイング修正のコツですよ!

 

フックや引っ掛けでお困りの方、フェードボールを打ちたい方は
試してみてくださいね。

 

 


スポンサーリンク

 

 

インパクトを変えるために
インパクトの前(ダウンスイング)を変えるのではなく、
インパクトの後の未来(フィニッシュ)を変えることで
フックを直す方法をご紹介しました。

 

では、本日はここまでです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

これからもあなたのゴルフが上達されますように!

 

 

 

追伸

 

 

今日はギャップが面白いなあ、
という動画を見つけましたのでご紹介します。

 

まずは、4人の普段の仕事姿です。

 

今年のマスターズチャンピオンの
バッバ・ワトソン

 

先々週、米ツアーで初優勝を遂げたばかりの
リッキー・ファウラー

 

左一軸スイングのハンター・メイハン

 

米ツアーで何勝もしているベン・クレイン

 

 

そして、

 

この4人の衝撃的なデビュー曲です。
今、ゴルフ界で別の意味で話題になっている有名な動画です。
動画はコチラ