ポジティブ思考とは?

ポジティブ思考とは?

こんにちは。

 

昔、流行った言葉にポジティブ思考と
いうものがありましたね。

 

成功の秘訣は『肯定的な考え方』にあるという。

 

でも、
ポジティブ思考でやってみたけれど、
うまくいかなかったという方に
今日はお話をしたいと思います。

 

それでは、今日のお話を・・・

 

 

ポジティブ思考とは?

 

まずは一通、読者の方からいただいた
メールをご紹介したいと思います。

 

Wさんからのメールです。

 

 

何時も何時も参考になる情報をありがとうございます。

 

さて前回の内容に私自身、
非常に思い当たる経験をしてきていますので、
ちょっとメールさせて頂きました。

 

Mr.Golfさんの言われる通り「なんとなく練習をやっていた」ということ。

 

練習しているにも関わらず一時的にスコアーが悪くなり、
自分の現状を正確に把握、理解しないまま(思い込みで)、

 

雑誌やネット等の情報でその時に得た新しい知識を試してみて、
良くなったり悪くなったりを繰り返す。

 

一時的に良くなることはあるけれども継続はしない・・・、

 

こんな状態の繰り返しでは、その場しのぎの対応しかできない、
ということを理解するまで時間がかかりました。

 

Mr.Golfさんが書かれていた通り、
まず「自分の現状を知ること」が最も重要だと思います。

 

それから課題を仮説を立てて見つけて解決策を探し
それに基づき解決のための練習をする。

 

このサイクルの繰り返しだと思います。

 

そんな経験をしてきて最近は、ラウンドで調子が悪い時に
単に技術面での課題が見つかることも有れば、

 

その技術面の問題の根本の原因に
メンタルの問題が関係しているということを
理解できるようになったのが、一つの進歩です。
・・・
(以下省略)

 

 


スポンサーリンク

 

 

Wさんメールありがとうございます。

 

以前、『ゴルフが上達するために必要な5つのプロセス』について
お話したことがあります。

 

 

★ゴルフ上達のプロセス★

 

1.目標を明確にする

 

2.自分の現状を知る

 

3.問題点を抽出する(仮説を立てる)

 

4.解決策を探す(仮説を立てる)

 

5.確かめる(評価する)

 

うまくいかなければ
仮説が間違っていたということで
3,4,5を手放して、

 

・再度問題点を抽出する

 

・解決策を探す

 

・それを確かめる

 

これをうまくいくまで繰り返していきます。

 

 

 

このプロセスをひとつずつしっかり意識しながら
練習するのとしないのでは上達の速度が違います。

 

そして、
このサイクルでやっていくと

 

自分がクリアしたことと
クリアできていないことを
はっきりと分けることが
できるようになります。

 

そうすると、

 

・自分ができたこと
・クリアしたこと

 

が、自覚できるので
それが成功体験として少しずつ確実にたまっていきます。

 

それが自信へとつながり

 

次のレベルへステップアップする為の
モチベーションとなるのです。

 

ただ、なんとなくやっていると
うまくできなくて落ち込んだ精神状態の時には、
できなかったことばかりが記憶から蘇ってしまいますが、

 

自分にはこれができた、私は一年前よりこの部分は
確実に進化したと考えられるようになるのです。

 

本物の自信をつけるために、
小さな成功を積み重ねていってください。

 

できる
↓↓↓
自信がつく
↓↓↓
楽しくなる

 

ポジティブに考えることで、行動力が強くなったり
意欲的になったりしますが、上手くならなければ
だんだんとポジティブに考えることができなくなります。

 

確実に上手くなるプロセスを踏んで
出来るようになるからポジティブになり、

 

また、さらに上達するということを
ずーっと繰り返していく。

 

ポジティブ思考でやってみたけど
うまくいかなかった方は

 

ゴルフ上達のプロセスも合わせて
練習してくださいね。

 

それでは今日は、ここまでです。

 

最後までお読みくださり、
どうもありがとうございます。

 

 

これからもあなたのゴルフが上達しますように!

 

 

 

追伸

 

このサイトではスイング理論やテクニックのほかに、
マインドの話も織り交ぜています。

 

なぜなら、ゴルフが上達するうえで、
メンタルや思考法は外すことができない
要素だからです。

 

ゴルフは他のスポーツとちょっと違うと思いませんか?

 

・他のスポーツは不得意で運動神経が
 あまり良くない人がゴルフだけは上手だったり、

 

・これまでの運動経験では、
 練習すればそれなりになんでも上達したものだが、
 ゴルフだけは、練習してもうまくできるようにならない。

 

・練習もあまりしない、スイングもお世辞にもいいとは
 思えない人にいつもスコアで負けてしまう。

 

もしかしたらその理由がマインドにあるかもしれませんよ。