「今日のお話は少しショックでした」

「今日のお話は少しショックでした」

こんにちは。

 

読者の方からいただいたメールに
このように書かれていました。

 

「今日の内容は少しショックでした・・・」

 

今日は読者さんからいただいたご感想メールへ、
私が返信した内容を含めご紹介いたします。

 

それでは、今日のお話を・・・

 

 

 

素振りは何のためにするのか

 

 

距離感を何で変えていますか?」の回を覚えていますか?

 

まずはその回の記事へいただいたご感想メールを紹介します。

 

Nさんからのメールです。

 

 

いつも貴重なアドヴァイスを有難く拝読しています。

 

今日の内容は少しショックでした。

 

何故なら自分は振り幅で調整が一番正確だと
信じて初心者にも指導してきました。

 

確かに振り幅の中に強をつけたり
距離の調整は含みますが、

 

確かに落とし場所を決めて思ったとおりに
打っても距離はなかなか正確には合いません。

 

このご指導の元に明日から実践してみます。
有難うございました。

 

 

Nさん、メールありがとうございます。

 

少しショックを受けたとのことですが、
そこから少しでもプラスになるものを
得ていただけたのなら良かったと思います^^

 

アプローチに関してですが、Nさんのように振り幅で合わせる方法も
決して間違ってはいません。

 

ですが、

 

振り幅で合わせる方法でうまくできているとしたら

 

その人は、無意識にスピードも調整しているということです。

 

同じことをやっているのに

 

できる人と

 

できない人が

 

いるというのは、

 

 

今回の様に
無意識レベルでやっていることに違いがあるのです。

 

シングルの人やプロに教わったとおりやったのにうまくいかないというのは、

 

その上手い人が伝えきれていない
本人も気づいていない

 

『秘密の動きや、無意識に使っている能力があるのです。』

 

今回はそのような秘密の一つをご紹介した回でした。

 

では、次に

 

Nさんへ私から返信したメールがあるのですが、
追加でお話したアドバイスがありますので、
一部ご紹介いたします。

 

 


スポンサーリンク

 

 

====================================================

ご感想をいただき、誠にありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・

 

 

これから練習されるとのことですが、
少し追加でアドバイスさせて下さい。

 

アプローチショットを打つ前には必ず素振りをしてください。

 

素振りはボールではなく、必ずボールの落とし場所を見ながら行います。

 

落とし場所を見ながら、飛んでいくボールの速度を想像し、
それに素振りの速度を合わせていきいます。

 

ちなみに飛んでいくボールを想像するときには、
ボールの高さもイメージしてください。

 

その素振りは1スイングで切るのではなく、
テークバックとフォローを行き来しながら
連続で行なって下さい。

 

そのうち、ピッタリとイメージと重なる速度が見つかるでしょう。

 

それが潜在意識とアクセスできた状態です。

 

これをいつもアプローチショットを打つときの
ルーティンとして行なってください。

 

ただ、このようにイメージして素振りをしても
どうしてもしっくりこないときがあります。

 

そのときは、何か自分の顕在意識では発見することが
できなかった、トラップがコースにある場合があります。

 

人間が本能で危険を感じています。

 

つまり、打つ前にコースから様々な情報を集めるわけですが、
それが十分ではない可能性があります。

 

危険を見つけられていないのです。

 

うまい人ほど打つ前に無意識に多くの情報を集めています。

 

それは、風向きであったり、湿度であったり、グリーンの
芝の種類や長さ、土の硬さなどなど・・・

 

こういうところに経験の差というものが生まれます。

 

ですから、これからラウンドするときは
今まで以上にあらゆるところに
アンテナを張り巡らせて情報を集めて下さい。

 

そうするとどんどん自分の中に情報が蓄積され、
それが必要十分な量まで集まると、

 

突然うまくできるようになるという現象が起こります。

 

では、頑張ってくださいね。

 

また何かありましたら、メールをください。

 

どうもありがとうございました。

 

====================================================
(メールはここまで)

 

ちなみに、Nさんはゴルフ歴40年で現在74歳です。

 

ゴルフはちょっとしたヒントや気づきをきっかけに
レベルアップしていきます。

 

Nさんは目標スコアが75ということですので、
エイジシュートに向かって邁進してください!

 

私はこれからもみなさんに良いショックを
与えたいと思います(笑)

 

では、今回はここまでです。

 

最後までお読みくださり、どうもありがとうございます。

 

これからもあなたのゴルフが上達しますように!