本当は怖い体に悪いスポーツ

本当は怖い体に悪いスポーツ

こんにちは。

 

 

知ってますか?

 

ゴルフは骨折することもある
怖いスポーツだということを。

 

それでは、今日のお話を・・・

 

 

 

ゴルフをしてなぜ体を故障するのか

 

 

 

このような質問をいただきました。

 

 

左の肩甲骨を痛めて、現在、治療中です。

 

約3ヶ月クラブを握らず、治療に努めています。

 

3月となり、医者もそろそろ暖かくなったら、
少しづつ動いてもよいと言われているのですが、
実際にどういうクラブから練習を始めたらよいかわかりません。

 

また、どういう練習がいいのか、よきアドバイスをお願いします。

 

現在は、素振りもしてない状態です。

 

ストレッチのみです。よろしくお願いします。

 

 

 

Yさん、メールありがとうございます。

 

ゴルフが好きな人が3ヶ月もゴルフができないのは辛かったですね。

 

暖かくなってゴルフをしたくてウズウズしてきたところでしょうか。

 

でも、

 

こちらのメールには記載がないので分かりませんが、

 

もし、左の肩甲骨を痛めた原因がゴルフスイングによるものなら注意が必要です。

 

Yさんは肩甲骨を痛めたようですが、その他にもゴルフによる怪我はたくさんあります。

 

椎間板ヘルニアやゴルフエルボー、肋骨骨折などなど・・・

 

どんなことでもやりすぎれば体に良くありませんが、

 

それほど激しく体を酷使していない一般的なゴルファーがこのような怪我を
するとしたら、スイングに少し問題があるかもしれません。

 

 

ここで

 

問題があるスイング例を挙げてみたいと思います。

 

▼ 頭を動かさず肩を大きく回す。

 

     ↓↓↓

 

  首の椎間板を損傷します。
  (肩甲骨も痛めます) 

 

▼ 背骨をひねって下半身と上半身の捻れ差で飛ばす。

 

     ↓↓↓

 

  腰痛やぎっくり腰など様々な怪我を引き起こします。
  肋骨骨折もする恐れがあります。

 

▼ 肩甲骨を積極的に意識して使う。

 

     ↓↓↓

 

  肩甲骨や周辺の筋肉を痛めます。

 

▼ 腕を返す。
  ダウンブローに打ち込む。

 

     ↓↓↓

 

  肘や手首の関節を痛めます。

 

▼ C字フィニッシュ。背骨を右に倒して使う。

 

     ↓↓↓

 

  腰を痛めます。

 

 

これらは全て正しくない動きです。

 

 

では、どうするのが正しいのか?

 

 


スポンサーリンク

 

 

▲ スイング中、体の回転方向に顔の向きを少し  変えてください。

 

  首への負荷がなくなります。

 

  背骨を軸にすると顔は背骨の前方に位置するので、
  顔は左右に少し動くのが  自然な動きです。

 

▲ 腰を止めて肩を回すのではなく、
  肩甲骨を動かすことでパワフルな
  トップを作る。

 

  背骨や肋骨の負担がなくなります。

 

  背骨は20度前後しかねじれません。
  上半身の筋肉を緩めて、腕とクラブの
  重さを利用し、肩甲骨を動かしてあげます。

 

▲ 腕を返したり、打ち込むのは間違ったスイングです。
  (ここでの説明は長くなるので今は割愛します。
   今後の記事で書いていきます。)

 

▲ スイング中背骨は出来るだけ垂直に使う。

 

  背骨が曲がらず腰などの負担がなくなります。

 

  背骨を傾けるスイングは腕のローテーションが
  激しくなり、ボールのコントロールも難しくなります。

 

 

このようなことに気をつけてスイングすれば
体の負担も少なく、筋肉もストレッチされるので
健康にもいいのです。

 

-----------------------------------

 

では、故障する原因が分かったところで、
どんな練習から始めたらいいのかですが、

 

アプローチウェッジを使ったスイング作りをお勧めします。

 

ドライバーなどの長いクラブは遠心力など
による負荷が大きいのでしばらくは
我慢してください。

 

アプローチで30ヤードほどの距離から
80ヤードをフルショットと考えて少しずつ
慣らしていきます。

 

しばらくは100%でスイングしないでください。

 

正しい動きをひとつひとつ確認しながら
ゆっくりと取り組んでください。

 

Yさんはまだ50代ですから焦らずゆっくりと練習していって欲しいと思います。

 

30年後も好きなゴルフができるように。

 

 

本日はここまでです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

これからもあなたのゴルフの上達を応援しています!