シャフトクロス。それが問題だ!

シャフトクロス。それが問題だ!

新巻鮭が届きました。

 

 

こんにちは。

 

10月3日、北海道の浦幌町で漁に出てきました。

 

その日は午前2時半起き。

 

午前4時から秋味の漁に出て港に戻ってきたのが午前9時。

 

船に乗る前に船酔いの薬を飲んで臨んではいた
のですが効かず、途中で船酔いのツボを押しながら
なんとか最後までやりきりました。

 

そして、そこで獲れた鮭を自分でさばいて新巻鮭にしたのが届いたのです。

 

美味しいかな?

 

 

さて、今日も読者の方の質問にお答えします。

 

宮ちゃんさんからのご質問です。

 

 

テイクバックのトップでクラブがクロスしてしまいます。
どうしても右脇が開いてしまうのです。
何かいい矯正方法はないですか?

 

 

最近、私のサイトでハンドルネームが「〜ちゃん」
という方が増えているようです。

 

なんだか可愛いですね。

 

きっと私よりだいぶ年上の男性の方だとは思いますが、親しみを感じます^^

 

以前の私の生徒さんでも同じ会社の方同士が
偶然レッスンで会うというケースが良くあったのですが、

 

普段会社では会話するどころか会うこともないような
社長さんや会長さんと年齢や役職を越えて
和気あいあいとゴルフの話をできるのも
ゴルフのいいところかなと思っていました。

 

それでは、今日のご質問内容に入っていきましょう。

 

 

トップでのシャフトクロスの問題ですね。

 

実はこれを悩んでいる方は結構多いんです。

 

中には、「球はどうでもいいんですがここだけを直したいんです。」と言って
高速道路を使って習いにくる方もいるくらい。

 

直し方の前に少しお話しておきたいのですが、このシャフトクロスは悪者の代名詞のように
言われることがありますが、必ずしも悪いわけではありません。

 

 

<


スポンサーリンク

 

 

プロでもトップの形は3種類に分けられます。

 

・シャフトがターゲットラインと平行タイプ。

 

・シャフトがターゲットの左を指す、いわゆるレイドオフタイプ。

 

・シャフトクロス

 

プロでもシャフトクロスは結構います。

 

それはほぼ全員ドローヒッターですね。

 

ドローはターゲットの右に打ち出していくのでスイングプレーンも右向きになります。

 

その為、トップでもシャフトが右を指したシャフトクロスになっているのがドローヒッターに
とっては正しい形です。

 

ですから、

 

ドローを打ちたい

 

フェードやスライスよりは捕まりすぎてもいいからフック系かストレート系がいいという方は
あえて変える必要はないことを初めに言っておきます。

 

ただし、宮ちゃんさんがフェードもドローも嫌で絶対にストレートボールがいいというなら
レイドオフ(オンプレーン)か平行がいいでしょう。

 

それでは直し方になりますが、宮ちゃんさんのスイングを見ていないので、メールの情報だけを頼りにいくつかの
アドバイスをします。

 

>テイクバックのトップでクラブがクロスしてしまいます。
>どうしても右脇が開いてしまうのです。

 

右脇がどうしてもあいてしまうのですね。

 

このようなケースでは右腕と右の肩甲骨の動きに原因があることがあります。

 

まず最初に右の上腕の外旋を確認してみてください。

 

外旋とは上腕が外側に回転する動きです。

 

フライングエルボーは、この右腕の外旋が起こらずに肘だけが上に上がった状態です。

 

それに対して、右肘がトップで地面方向を指すように上腕が外旋しているか確認してみて
ください。

 

 

昔からレッスンでよく言われる出前持ちの格好に近いです。

 

上腕が外旋しないと肘がトップで下方向を向かず脇が空いてしまいます。

 

肩甲骨周りの筋肉が固まっている方もこの動きが起きずらいのでストレッチなどが
必要な場合があります。

 

他には、この右上半身の動きに関連する問題として、下半身が正しく動かないために、
手だけでテークバックしてシャフトクロスになるケースもあります。

 

腕に頼らないスイングにするためにはしっかりと股関節を動かしたテークバックを
する必要があります。

 

その為、テークバックでは腰を回転させるのではなく右腰をかかと側の後方へ意識的に動かすのも有効です。

 

これらの他にはコックの問題や慣性を上手く利用できていないことも
原因としては考えられます。

 

ただし、これはじっくり検証しながら経過をみていく必要があります。

 

人によってはなかなか変わらない部分の問題なので、ちょっと試してみて
上手くいかないと結論づけずに、じっくりと取り組んでいって欲しいと思います。

 

では、本日のレッスンはこれで終了です。

 

 

 

 

追伸

 

私はドローヒッターなのでドライバーでのシャフトクロスは全然気にしません。

 

フェードの時は左を指しています。