トップで止めるとスイングが安定する?

トップで止めるとスイングが安定する?

この1年で体重が6キロ増えました。

 

 

こんにちは。

 

現在の体重をスコアで表すと3アンダー(69kg)です。

 

このままのペースでいくと5年後は100を超える計算になります。

 

7アンダーあたりでキープしたいところですがどうなりますでしょうか・・・

 

それでは今日も読者の方の質問にお答えします。

 

Hさんからのご質問です。

 

 

トップからの切り返しはトップでいったん止める方が
スウィングが安定するように思うのですが、
実際のとこどうなんでしょう。

 

私はまだ手首を平行にするのに、意識しないとできないので、
いったんトップで止め、切り返しにはいるのですが、
それで良いのですか?

 

ヘッドスピードが落ちるような気もしますが。

 

 

 

いい質問ですね。

 

Hさんはトップで止めるようにするとスイングが安定するのですね。

 

それでスイングが安定するとしたらそれは、

 

テークバック〜切り返し〜ダウンスイングの

 

・自分で動かすパート
・クラブや体の慣性によって動かされるパート

 

が上手く分けられて機能しているということかもしれません。

 

 

Hさんは止めていると思っているかもしれませんが実際には止まっていないと思います。

 

動画を撮れば分かりますが、本当に止めようとして止まるのは数百人に一人いるかいないかです。

 

しかも、

 

本当に止まる方は慣性によってクラブと体が動かされることを既に知っている方か、クラブを完全にコントロール出来る
上級者かイップスの方。

 

それ以外の普通の人間は止めようと思っても動いています。

 

それが自然なコックやスムーズで暴れない切り返しを作り出します。

 

ですから、この止める感覚でスイングが安定するならそれでOKです。

 

ただし、それで飛距離が極端に落ちるようなら問題があるのでその時はまた相談してください。

 

ここで一箇所気になる点があります。

 

>私はまだ手首を平行にするのに、意識しないとできないので、
>いったんトップで止め、切り返しにはいるのですが、
>それで良いのですか?

 

 


スポンサーリンク

 

 

これは左手首がトップで甲側に折れてしまうということだと思いますが、テークバックを
左腕の力に頼っていないでしょうか?

 

左腕、特に左前腕でクラブを持ち上げようと力を入れると左前腕が回内(内側へ回る動き)を
起こし、背屈(左手甲側へ折れる動き)してしまいます。

 

一見正しいトップの手首の形に見えていても腕力で無理に作ったものはまだ本物ではありません。

 

テークバックでどこに力が入っているかを目を閉じてよく感じてみてください。

 

Hさんはもうちょっとで開眼する気がします。

 

頑張ってくださいね!

 

 

 

 

 

追伸:

 

 

久し振りに衝撃を受けた本があるのでご紹介します。

 

最近、実際の年齢に対して身体が若くて健康的な人の
本が注目を集めていますが、その中でもこれは
驚かずにはいられませんでした。

 

写真を見てその見た目にビックリです。

 

私はこの本をすぐにネットで買ってしまいました。

 

こちらです。

 

春山茂雄71歳!体内年齢28歳のレシピ

 

 

これを読んで若くなったらエージシュートを達成できる確率が少し上がるかな^^