ゴルフ上達法その他

その他記事一覧

こんにちは。東京は朝から雪です。今日のゴルフはお休みですね。それでは、今日のお話を・・・プロより上手いアマチュアを知っていますか?プロより上手いアマチュアと聞いてどんな人を想像しますか?昔ですと球聖と呼ばれたボビー・ジョーンズ日本では中部 銀次郎さんや身近なところではクラブチャンピオンを獲ったり日本アマなどのアマチュア競技で上位に入賞しているトップアマの人などプロよりも上手そうな人はいますね。でも...

こんにちは。みなさんこんな経験ありませんか?ゴルフショップで最新モデルの試打をしたらすごい飛んだ。これで私もいよいよ飛ばし屋の仲間入りかと喜んで買って帰り、意気揚々といつもの練習場で打ってみると・・・「あれっ・・・、ほとんど距離が変わってない」打てば打つほど飛ぶどころか、「今までより曲がっている気がする!!」そんな経験のある方は今日の話を読んでみてください。科学技術の進歩の功罪最近のゴルフショップ...

こんにちは。この世の中には未だ解明されていないさまざまな謎がありますね。20世紀最大のミステリーとまで言われたネッシーのあの有名な写真も、おもちゃの潜水艦に30cmほどのネッシーの首の模型を付けた物を撮影したものだと関係者の子孫が後に告白し、修正前の写真も公表されて写真は偽物だということが分かりました。しかし、本当のところはどうなんでしょう。そして、目撃情報もたくさんある宇宙人ですがはたして本当に...

こんにちは。突然ですが、自動車の縦列駐車や車庫入れは得意ですか?自分の家の車庫にはうまく入れられるけど、普段あまり使わないようなコインパーキングだとタイヤをはめる枠を外れて横に乗り上げちゃう!なんていう人はいませんか。今日は車の操作とゴルフの関係についてお話をしたいと思います。それでは、今日のお話を・・・ゴルフの上手い人は車の運転も上手い?ゴルフをする人は車がないと不便ですね。ゴルフ場は家から遠い...

最近メガネを買いました。こんにちは。メガネを買ったといっても目が悪くなった訳ではありません。新しく買ったメガネは、目の潤いを保つという特殊な機能のついたものです。これは、メガネのサイドにウォーターポケットという取り外しのできる小さな容器があり、その中に水を入れて使います。すると、容器内の細かい穴から水が蒸発し、眼の周囲に適度な湿気を保つことができます。外部との湿度が10%も違うそうです。このメガネ...

最近会社でトレーニングマシーンを買いました。こんにちは。運動不足解消に週2回使っています。長時間やると疲れるのでなんとか10回動かせる程度の重量で1セットやるだけです。時間にして1分程の運動時間ですが、力を100%出し切るので終わったあとは本当に体がスッキリします。しかも、ちょっとしかやらないわりに筋肉もついてくれるようです。でも、このマシーンを使うのはトレーニングというよりもストレス発散の為なん...

筋肉の仕組みを理解する前回は筋肉の働きで鍵となる伸張反射について説明しました。そして、筋肉の使い方では重要なのがユルユルにするのではなく『適度に緊張』させておくという話もしました。前回は最後にひとつ質問をしたのですが、適度な緊張状態をつくる方法としてどんな方法があるか解った方いますか?今回は左前腕の筋肉に限定してお話していますが、筋肉を緩めるのではなく・左前腕に張りを持たせること・筋肉にある程度の...

こんにちは。ゴルフの上達は株価に似ています。日経平均は近いところでは2007年7月31日に18,320円の高値をつけてから今日まで下がり続けてきましたが、綺麗に一直線に下がった訳ではありません。毎日波のように上がり下がりを繰り返しながらチャートが形成されてきました。ゴルフの上達も同じです。一直線に右肩上がりで上手くなるものではありません。ジグザグに上がったり下がったり。三歩進んでは二歩下がる。そし...

こんにちは。みなさんに謝らなければいけないかもしれません。以前の記事でクラブを変えただけではとんでもなく飛距離が変わることはないというお話をしたことがあります。しかし、その考えを変えなければいけないクラブを見つけてしまいました。今日はそのお話をしたいと思います。飛距離と方向性の両立飛距離は出るけど、曲がる。曲がらないけど、距離も出ない。飛距離と方向性というこのふたつの要素を両立することがゴルファー...

北海道で暮らすことになりました。こちらはエアコン要らずで快適です。詳しくは記事の最後で。こんにちは。先週の男子ゴルフ「トーシンゴルフトーナメント」のプレーオフは面白いことになっていたようですね。知らない方のためにちょっと話します。最終日、天候が悪く途中で競技が中断したために、日が暮れてしまいプレーオフが前代未聞の変則方法となったようです。プレーオフ1ホール目は普通に行われたのですが、変則方式となっ...

こんにちは。ANAオープンゴルフトーナメントを観に札幌ゴルフ倶楽部に行ってきました。今日はその様子をお伝えします。……‥‥・・・・ ・ ・札幌はそれまで連日雨が続いていたのですが、12日のプロアマ戦から始まる今大会に合わせるかのように最高の天気となりました。気温も連日30度を超え、温度は東京と変わらないのですが、湿度が低い為どの選手もボールがよく飛んでいましたね。この大会は主力選手が全て出場してお...

札幌の夜はだいぶ肌寒くなってきました。先日は、雲海を見にトマムに行ってきたのですが、気温はなんと9度でした。こんにちは。今日は前回に引き続き、札幌ゴルフ倶楽部で行われた、ANAオープンの話の続きです。みなさんはトーナメントを観に行ったことはありますか?行ったことがある方はどのあたりを見てくるんでしょうね。私の場合、一番見ている時間が長いのは練習場です。ショット練習場とパッティンググリーンですね。今...

元世界ランキングNo.1で史上初の欧米ダブル賞金王となり、現在、世界第3位のルーク・ドナルドはやはり強かった。今週のダンロップフェニックスはこのまま彼が簡単に勝ってしまうのでしょうか。こんにちは。483ホール3パット無し。これはルーク・ドナルドの記録した当分破られることはないであろう世界記録です。ちなみに2位はガルシアの131ホールでルーク・ドナルドの1/3以下ですからこの記録がどれほどズバ抜けて...

一昨日は久しぶりに友人の女子プロにスイングチェックをしてもらいました。こんにちは。みなさんはスイングチェックを定期的にしてますか?ツアープロはコーチやキャディーに常にスイングを見てもらい調整や修正をしています。研修生なども、よくお互いのスイングをチェックしあいながら練習していますね。*ここで言うスイングチェックとは・打っているところを他人に見てもらう・自分のショットを録画した映像を見ることで、鏡に...

今年もすでに1週間が過ぎましたがみなさん初打ちには行きましたか?コースに行った方も、初打ちは練習場という方もいると思いますが、今年の最初の1打目はどんなショットだったでしょうか?真っ直ぐ飛んでいくナイスショットでしたか?それともトップボール?スライスですか、ドローですか・・・?もし、そのショットに点数をつけるとしたら何点になるでしょうか?5秒間考えてみてください。5・4・3・2・1はいっ!それが、...

こんにちは。数日前のサンスポニュースに石川選手のこんな記事が載っていました。「今のスイングでは効率が悪い。あと15ヤードは飛ばしたい」改造の決意は、数日前。年末に腰に痛みを感じていたため日本ゴルフツアー機構(JGTO)専属ドクターのもとで、磁気共鳴画像装置(MRI)の診断を受けたことだった。異常はなかったが、腰に負担がかかるスイングだと指摘されたという。頭に描いたのは昨年、米欧両ツアーで賞金王に輝...

職業柄、ゴルフ関係の書籍や雑誌、DVDやインターネットでのゴルフレッスン、メルマガなど国内海外たくさんのものを毎日チェックしています。こんにちは。海外のものはたまに面白いと思うものがあるのですが、日本のレッスンはなんでそうなっちゃうんだろうと思うものがいまだにたくさんあります。先日も、とあるレッスンプロのメルマガや有料レッスンの内容を見て、「どうしてそんな難しいスイングをわざと教えるんだろう?」「...

14日の大雪はすごかったですね。翌日が今年の初ゴルフの予定だったのですが見事中止になりました。来週も雪の予報なのでまたおあずけになりそうです。こんにちは。先週、読者のみなさんにテークバックについてのアンケートにご協力いただきました。その結果はこちらです。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓質問:「テークバックはドライバーとアイアンで上げ方を変えている?」回答:変えている・・・・・19%   変えていない・・・・7...

タイガー・ウッズが米ツアーの今季初戦で早くも勝ちましたね。今シーズンはやってくれるだろうとは思っていましたが、1試合目からくるとは!タイガーはこれでツアー通算75勝目として、米男子ツアー史上最多勝のサム・スニードの82勝まであと7勝と迫ってきました。こんにちは。昨年は2年半ぶりの優勝、そして今年は初戦を勝ち、最新の世界ランクではついに2位となって、1位のマキロイにあと3.15ポイントというところま...

日本のゴルフ雑誌を見ているとよくこんなことが書いてあります。「この理論は外人にはできるけど体力のない日本人には難しい。」「海外の理論は日本人の体型ではうまく実践できない」あなたもこんな風に書かれている解説を3度や4度見たことがあるのではないでしょうか?こんにちは。特に海外の新しい理論に触れるたびに、決まったようにプロや専門家と呼ばれる方々が言っているのを目にします。それを見て、アメリカやヨーロッパ...

パーシモンに糸巻きボール。この組み合わせは最高でしたね。こんにちは。あの、なんとも言えない柔らかい感触。糸巻きならではの弾道。思い出したら久しぶりにパーシモンで打ってみたくなりました。今の若いプロはゴルフを始めた時からレアメタル系のヘッドで打っていますから、柿の木なんてほとんど使ったことがないようです。最新のハイテククラブを使っている若手プロが昔のクラブを使ったらどうなるのでしょうか?今、アメリカ...

どんな人でもゴルフが上手くなる。そんなDVDはこの世に存在しません。今日はその理由を教えます。その理由を理解して、自分のタイプにあった方法で学ぶとあなたのゴルフは変わります。こんにちは。いろいろなレッスンDVDを見たけど上手くならない。ゴルフ雜誌や新しい本が出れば必ず読んでいるのに良くなったり悪くなったりの繰り返し。そうなってしまうのが実はあなたが自分自身を知らないからだとしたら。あなたはどのタイ...

またまたタイガーが勝ちました。今季7戦して4勝。このペースで行くと今年は9、10勝しそうです。タイガーのこれまでの最多年間勝利数は2000年の9勝ですからそれを超えるかは微妙なラインです。バイロン・ネルソンの年間18勝はさすがにタイガーでも無理でしょうかね。 こんにちは。ゴルフのDVDや本に書いてあるようにやっているのに上手く打てない。インストラクターに言われたことをちゃんと実行しているのにやりた...

人生を長く生きていると、そんなに驚くことや、新しい発見をすることも若い頃に比べなってくると思いますが、皆さんはこんな経験はもうしていますか?こんにちは。今日はいつも練習報告をメールでいただいているKさんの体験をお話したいと思います。消えた感触Kさんのメールです。> ご無沙汰しております。> コースを回る機会にめぐまれず、練習場で打つ日々が続いております。> 今日、練習で不思議な感覚を体験しました。...

全英オープンが始まりました。昨年はアーニー・エルスが2002年以来の全英オープン優勝で10年ぶりのメジャー勝利となりましたが、今回の舞台のミュアフィールドは、その2002年に初めて「全英オープン」を制したエルスにとって非常に相性の良い思い出深いコースです。今年も調子が良いエルスがどんなゴルフを魅せてくれるのでしょうか。こんにちは。落とし場所や風向きによっては同じクラブで打っても飛距離が100ヤード...

今年の全英オープンは最終日にミケルソンが66を叩き出しミケルソンらしい爆発力で大逆転勝利を飾りました。こんにちは。最終日に今大会での全選手中最小スコアを出して優勝するとは、やはりミケルソンはスーパースターですね。そのミケルソンと初日、2日目と一緒にラウンドした松山選手も全英初出場にして6位と健闘しました。しかし、松山選手は3日目にスロープレーで1ペナを受け、そのショックが影響してかその後はボギー、...

2013年、今シーズンの日本のゴルフ界は松山選手の話題で持ちきりですが、今から4年前のゴルフ界はハニカミ王子一色でした。松山選手と石川選手は現在ともに21歳ですが、何が二人を分けたのか。こんにちは。同じ年齢のライバルは比較されるのが宿命ですね。プロ野球でいえば楽天のマー君こと田中将大と日本ハムの佑ちゃんこと斎藤佑樹もそうです。今年は野球もゴルフも元王子はあまりいい年ではない感じです。先日、あるテレ...

2020年のオリンピックが東京に決まりましたね。こんにちは。2016年から五輪種目に復活するゴルフですが、2020年の東京オリンピックでのゴルフ会場は埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部に決定しています。僕がゴルフを始めたばかりの頃、初めて観戦したのが、1995年霞ヶ関カンツリーで行われた日本オープンでした。その時の優勝者は、それがプロ初勝利となる伊沢利光でした。そして、2位は細川和彦、3位は田中秀道で...

約一ヶ月で体重を5キロ減らすことに成功しました。ほぼ毎日ジムで泳ぎ、お酒を一切やめました。そして来年の東京マラソンに向けて昨日からは近くのランニングコースでトレーニングも始めました。こんにちは。だいぶ涼しくなって運動しやすい季節になりましたね。みなさんゴルフを楽しんでいますか。今年は平均スコアが5打も良くなったという方、去年とあまり変わらないなあという方最近、始めたばかりという方色々だと思いますが...

昔は子供にもゴルフを教えていました。下は小学4年生から大学生まで。ちなみにレッスンを受けていた方の中で年齢が一番上の方は男女とも85歳でした。こんにちは。孫のような小学生とおじいちゃんおばあちゃんが並んで同じスポーツを習ってるっていいですよね。70歳以上も年の離れた人達が楽しみながら一生懸命に同じドリルを練習している光景はなんとも微笑ましいものです。学ぶのに年齢は関係ないということを実感しますね。...

ゴルフ場で遭難といっても途中で道に迷ってクラブハウスに戻れなくなるということではありません。コースによっては、次のホールがどっちにあるかよく分からない所もありますが・・・こんにちは。冬山などで、視界全体が真っ白になって空間と地面との見分けがつかなくなるホワイトアウトという現象がありますね。実はコースで、このホワイトアウトのような状態になっているゴルファーがいます。練習場だと上手く打てるけどコースだ...

「Nice try!」この言葉は相手がパッティングした後、「惜しい!」とか「よく打ったね」という意味でゴルファーがよく使います。普段は英語を話さないのにゴルフになると英語を使うんですよね。それでは、もしも、ゴルフコンペの朝、最近あなたの会社にやってきたアメリカ人のマイケル君がスタートホールから闘志むき出しであなたに挑んできたとしたら英語でなんと言ったら良いでしょう?こんにちは。そんな時は、「Go ...

こんにちは。初心者や初級者とは違って中級者へレッスンする時は基本の型以外にも教えることがあります。ある程度ゴルフらしいスイングになってきたら、やってもらう練習がいくつかあるのですが、そのひとつがフェース面のいろいろな場所を使って打つ練習です。これはドライバーを使って行うのですが、フェースの上、下、トゥ、ヒールと当てる場所を変えて打っていきます。(上級者はもっと細かく)昔のパーシモン時代のウッドのフ...

あなたは何か習い事を始めると人より早く上達する方ですか、それとも遅い方ですか?こんにちは。子供と大人を比べると、子供の方が早く上達するケースが多いことをレッスンの現場で感じますが、どうしてそのようなことが起こるのでしょうか・・・若いから?でも、若くてもみんなが上手くステップアップしていくわけではありませんよね。ちなみに私はどうかというと、残念ながら上達が遅い方です。それにはワケがあります。上達の早...

どの世界でもそうですが、天才達はある日突然現れます。これまでは想像できなかった上のステージへ次元が変わるかのようにポンと越えていくのです。スポーツ界でも日本人が野球のメジャーで当たり前にプレイするようになり、サッカーでも今は日本人が世界最高峰のリーグで大活躍するようになりました。そして、先日のテニス界では錦織選手があの世界No.2のフェデラーを破るという驚きのニュースが入ってきました。では、ゴルフ...

先日の日本プロ選手権は最終日首位でスタートした松山選手が9打差を逆転されて2位に終わるという記録的な大逆転負けを喫しました。こんにちは。勝つと思うと負ける。ゴルフは難しいものですね。とはいえ松山選手はここまでプロ4戦で10位、優勝、2位、2位ですからすごい成績です。負ける時も派手ですが。さて、今日は前回の続きです。未来型スイングとは?前回は松山選手の動画を見ながらクラブの動きを解説しました。⇒ 前...

みなさんは食べ合わせを気にしたりしますか?私は今まで食い合わせを気にしたことがなかったのですが、大好きなほうれん草ソテーについてこんな話を聞いたので少し気をつけようと思いました。それは、『ほうれん草に含まれている硝酸が 体内で亜硝酸に変化すると、ベーコンに含まれるタンパク質の 分解物と反応して発ガン性物質が生成される』というもの。1年で7キロも太ってしまい、最近健康に気を使いだした私としてはちょっ...

先日、ラウンドレッスンをしてきました。その方はとても上手でいつも80前後で回ってきます。でも、あるショットだけがあまり上手くありませんでした。こんにちは。読者の方の中にもバンカーショットが苦手な方はいませんか?今日は多くの方が陥りやすいバンカーショットの間違いについてお話します。バンカーやアプローチが上手くない多くのゴルファーにも共通していえる話なので気になる方は参考にしてくださいね。道具は正しく...

こんにちは。先日、長嶋茂雄さんと松井秀喜さんが国民栄誉賞を受賞しました。5月8日の始球式では久しぶりに巨人軍のユニフォームを着て松井さんが投げたボールを長嶋さんが左手に持ったバットで打ちにいった姿になんとも言えない気持ちになりました。松井さんは私と同じ38歳で昨シーズンで引退。38歳という年齢はまだまだ若いと思ってしまいますが、野球選手としては引退しても仕方がない年齢なんですね。松井さんは引退しま...

こんにちは。昔、ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」という本が流行りましたが、ゴルフにも『打法を活かせる父さんと活かせない父さん』がいます。その二人を分けるものとは・・・打法以前の基本の話例えば左一軸打法実践中の方に聞きますが、左股関節に軸を作れば安定したショットを打てると思っている方はいませんか?左一軸打法では確かにそう教えていますが、それだけではダメなことを分かっていない方がいる...