石○選手は3年前の方が上手かった?

石○選手は3年前の方が上手かった?

2013年、今シーズンの日本のゴルフ界は松山選手の話題で持ちきりですが、

 

今から4年前のゴルフ界はハニカミ王子一色でした。

 

松山選手と石川選手は現在ともに21歳ですが、何が二人を分けたのか。

 

 

こんにちは。

 

同じ年齢のライバルは比較されるのが宿命ですね。

 

プロ野球でいえば楽天のマー君こと田中将大と
日本ハムの佑ちゃんこと斎藤佑樹もそうです。

 

今年は野球もゴルフも元王子はあまりいい年ではない感じです。

 

先日、あるテレビ番組で丸山茂樹さんが苦戦が続く石川遼選手についてこのように
言っていました。

 

「正直に言わして貰うとですね、日本では通じたけど世界では通じない。

 

日本に来たら間違いなく今でも、前に皆さんが“強い石川遼”だと言うのと同じパフォーマンスが
出来ると思う。(世界は)ただ者じゃない」

 

・・・

 

 


スポンサーリンク

 

 

確かに世界はレベルが違います。

 

世界トップの選手が日本に来るダンロップフェニックストーナメント
など突然海外から来てポンと勝ちますからね。

 

世界と日本のレベル差もありますが

 

石川選手はアメリカでのデータを見てもドライバーなどに比べショートゲームや
アプローチが悪いようです。

 

石川選手はダイナミックなフルショットが魅力で豪快なイメージの方も多いと
思いますが、一番上手いのは小技でそれが今、上手くいかなくなっています。

 

最近のインタビューで松山選手のプレーを目の当たりにした石川選手はこう話していました。

 

「すごくシンプルだけど、ドライバーが飛んで曲がらない。
アイアンの距離感がいい。パットが入る。

 

でも同時に言えば、僕も09年、10年はあれに近いプレーが出来ていたと思うので、
今の僕が出来ていないだけ。

 

常に練習しているし、高いところを見ているし、
なにかきっかけというか、待つしかないのかな」

 

最近の彼のコメントを聞くと技術面というよりも何かメンタル面に問題が起こっているように感じます。

 

あなたはどう思いますか・・・?

 

 

 

 

ゴルフでメンタルやマインドが重要なのはプロだけの話ではありません。

 

 

多くの方はゴルフが上手くなるために、スイングやテクニックを身につけるといった
行動に目が向きがちですが、それらが長年上手く身につかないのは
マインドに原因があるケースがレッスンをしていてよく分かります。

 

 

それは考え方が良い悪いということではなく、考え方
ゴルフ思考の癖が技術の上達を妨げてしまうことがあるという事です。

 

 

癖というのは自分ではなかなか気づかないものですが、
理想的な心や思考法を知るだけで技術レベルまで
変わるほど大きなものです。

 

石○選手は3年前の方が上手かった?関連ページ

プロより上手いアマチュアを知っていますか?
飛び過ぎクラブにご用心
ゴルフはマジックか?
ゴルフの上手い人は車の運転も上手い?
メガネとスイングの関連性
筋肉の効率良い使い方
筋肉を上手に使う方法
ゴルフの上達は株価に似ています
ゴルフクラブの発明者の方とお会いしました
突然ですが
ANAオープンに行ってきました
ANAオープン会場での練習風景
強いゴルファーのスイングが必ずしも良いとは限らない
スイングはたまに人に見てもらったほうがいいです
今年の最初の1打目はどんなショット?
石川遼がマキロイになる
どうしてみんなそんなに難しくするのかな?
テークバックで大事なポイントは?
タイガーの完成度
言う事を聞かないとこうなります
もしも石川選手がパーシモンで打ったら
現実をお話します
最良の先生はどこにいる?
不思議な感覚を体験しました
タイガーの選択、ミケルソンの選択《全英オープン編》
202X年、日本人ゴルファーがメジャーを獲る。
マスターズの前にまずは金メダルを
たった1ヶ月で5アンダー達成
大人と子供の練習の違い
ゴルフ場で遭難しないために
ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点
それでもフェースは丸かった
上達の早い子供と大人の違い
未来のゴルフスイングはこうなる?前編
未来のゴルフスイングはこうなる?後編
メルマガの不都合な真実
ラウンドレッスン
そろそろどちらがいいか決めませんか?
打法を活かせる父さん活かせない父さん