大人と子供の練習の違い

大人と子供の練習の違い

昔は子供にもゴルフを教えていました。

 

下は小学4年生から大学生まで。

 

ちなみにレッスンを受けていた方の中で年齢が一番上の方は男女とも85歳でした。

 

 

こんにちは。

 

孫のような小学生とおじいちゃんおばあちゃんが並んで同じスポーツを
習ってるっていいですよね。

 

70歳以上も年の離れた人達が楽しみながら一生懸命に同じドリルを練習している光景は
なんとも微笑ましいものです。

 

学ぶのに年齢は関係ないということを実感しますね。

 

ただ、大人のように理屈が通じない分、教えることに関しては小学生くらいの
子供の方が難しいんですね。

 

学校の勉強もそうだと思いますが、ちょっとでも難しそうな話には
興味がなく面白いことなら大好きです。

 

子供の場合は、話して教えるよりやって見せて感覚で真似させるのが
一番ですね。

 

それに比べると理解力が高い分大人は楽です。

 

そして、意識して何かをするのも子供よりも得意です。

 

子供と大人は脳や体の感覚器官の発達などが違いますから同じように
教えることも学ぶこともできません。

 

 


スポンサーリンク

 

 

大人が練習したりレッスンを受けるときのポイントは?

 

1. 『耳』 理屈を頭で分かるまで何度も聞いてよく理解すること。

 

2.『目』 良い先生のスイングをよく観察し、正しいものと
      間違ったものの区別がつくようにすること。

 

3.『体』 改善したい体の部分やクラブの動きに
      強く意識を向け、一回一回丁寧にその部分を
      よく感じながらスイングすること。

 

大人は子供のようにバンバン球を打つだけでは残念ながら上手くなりません。

 

トラック3杯分以上練習すれば上手くなるのは若い時からゴルフを初めてすでに上手くなってる人が言う話です。

 

右肘なら右肘の、左脇なら左脇の
・力の入れ方・入り具合
・角度や方向
・伸びるタイミング

 

など、しっかりできているのかいないのか、

 

それをよーくよーく感じながらコースだけでなく練習でも一球一球
大切に練習してみましょう。

 

1と3が特に大人の方が優れているものです。

 

優位な点を活かして大人の練習をしましょう。

 

 

大人と子供の練習の違い関連ページ

プロより上手いアマチュアを知っていますか?
飛び過ぎクラブにご用心
ゴルフはマジックか?
ゴルフの上手い人は車の運転も上手い?
メガネとスイングの関連性
筋肉の効率良い使い方
筋肉を上手に使う方法
ゴルフの上達は株価に似ています
ゴルフクラブの発明者の方とお会いしました
突然ですが
ANAオープンに行ってきました
ANAオープン会場での練習風景
強いゴルファーのスイングが必ずしも良いとは限らない
スイングはたまに人に見てもらったほうがいいです
今年の最初の1打目はどんなショット?
石川遼がマキロイになる
どうしてみんなそんなに難しくするのかな?
テークバックで大事なポイントは?
タイガーの完成度
言う事を聞かないとこうなります
もしも石川選手がパーシモンで打ったら
現実をお話します
最良の先生はどこにいる?
不思議な感覚を体験しました
タイガーの選択、ミケルソンの選択《全英オープン編》
202X年、日本人ゴルファーがメジャーを獲る。
石○選手は3年前の方が上手かった?
マスターズの前にまずは金メダルを
たった1ヶ月で5アンダー達成
ゴルフ場で遭難しないために
ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点
それでもフェースは丸かった
上達の早い子供と大人の違い
未来のゴルフスイングはこうなる?前編
未来のゴルフスイングはこうなる?後編
メルマガの不都合な真実
ラウンドレッスン
そろそろどちらがいいか決めませんか?
打法を活かせる父さん活かせない父さん