ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点

ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点

「Nice try!」

 

この言葉は相手がパッティングした後、

 

「惜しい!」とか「よく打ったね」という意味でゴルファーがよく使います。

 

普段は英語を話さないのにゴルフになると英語を使うんですよね。

 

 

それでは、もしも、

 

ゴルフコンペの朝、最近あなたの会社にやってきたアメリカ人のマイケル君が
スタートホールから闘志むき出しであなたに挑んできたとしたら

 

英語でなんと言ったら良いでしょう?

 

 

 

こんにちは。

 

そんな時は、

 

「Go easy on me!」(お手柔らかに!)

 

勝ちたい日のラウンドほど朝一のティーショットは
ゆっくりコーヒーでも飲んでから、

 

散歩にでも出かけるかのように
リラックスした気持ちで
スタートしていきたいものです。

 

私はお茶派なので実際にはコーヒーは飲みませんが。

 

・・・
・・

 

さて、英語の話がちょっと続きますが、

 

英語やフランス語など外国語の発音には

 

音と音がつながって別の音になったり消えてしまう
『リエゾン』や『アンシェヌマン』といった現象があります。

 

check it outの発音が「チェック イット アウト」ではなく、「チェケラウッ」となるようなことです。

 

 

もうひとつ例を上げると、

 

彼女と初めて行ったゴルフなのに最悪にも自己ワーストスコアを更新し、
この世の終わりだと落ち込んでいるマイケル君に、
「まあ、クヨクヨするなよ」と軽く励ましたい時は、

 

Don't let it bother you.
(ドンレティボダユゥ)

 

こんな風に言うかもしれません。

 

 

でも、この言葉を一語一語、

 

「ドント レット イット ボザー ユー」

 

と言ってもネイティブのマイケル君には
通じないかもしれませんね。

 

 

こんな風にアルファベットは同じでも

 

発音にすると、ネイティブとそうではない人と
では大きな違いが出てきますが、

 

 

ゴルフスイングがぎこちないアマチュアと
流れるようなスイングのプロとの間でも

 

英語の発音と同じような現象が起こっています。

 

 


スポンサーリンク

 

 

プロの場合、フォームは特徴的でもみんな流れるようなスイングになっていますが、
アマチュアの方で、ひと目見ただけでもあまり上手くはなさそうだと分かるスイングは、

 

・リズムが悪かったり
・取って付けたようなトップになっていたり
・毎回、切り返しのタイミングが違かったり

 

つながりがなく、途切れ途切れのスイングになっています。

 

また、一見綺麗なスイングに見えても飛ばなかったり、ナイスショットの
確率が悪いという人も

 

実は、目に見えない『力(パワー・慣性力・遠心力・加速力)』の
使い方が上手くない為に同様の問題を引き起こしている場合があります。

 

 

「もしかして、それって自分では・・・」

 

 

そう思った方は、次のドリルを
練習に取り入れてみましょう。

 

 

その方法はとっても簡単です。

 

使うクラブは7番アイアン。

 

そして、

 

ティーアップして7番で
30ヤードから自分のいつもの7番の飛距離プラス10ヤードまで20ヤード刻みで
打ち分けていきます。

 

アプローチショットをテークバックの大きさで変えている方もいると思いますが、

 

振り幅で距離をコントロールしようとするとトップの位置も意識してしまうことになるので、

 

この練習で意識するのはスイングスピードだけにしてください。

 

短い距離ならテークバックもダウンスイングもゆっくりにし、
思いっきり遠くに飛ばす時はスイング全体の速度を上げて
いくだけです。

 

結果としてスイングの大きさは『自然』と打ちたい距離によって
変わっていきます。

 

作為的ではなく『自然』に変わるということが大事です。

 

 

また、ここでの目的は良い球を打つことではなく、

 

歩いたり走ったりするようにあなたが本来持っている
流れるような自然なスイングを体に思い出させることです。

 

スピードだけを意識して打ち分けていると
テークバックやトップオブスイングなど
といった部分部分を考えなくなって
くることでしょう。

 

野球のボールを投げる時に、トップを意識して投げる人は
いないと思いますが、ゴルフでも同じようにできるように
なってきます。

 

いつも同じスイングの型を作る練習をしている方は

 

たまにこういう練習をすると、何か違ったことに気づくこともあるでしょうし、

 

この練習はボールを打たなくても効果のあるものなので

 

練習場がクローズになる冬の間の自宅練習や
体力維持に行うのもいいかもしれませんね。

 

あなたの流麗なスイング作りのヒントになれば幸いです。

 

ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点関連ページ

プロより上手いアマチュアを知っていますか?
飛び過ぎクラブにご用心
ゴルフはマジックか?
ゴルフの上手い人は車の運転も上手い?
メガネとスイングの関連性
筋肉の効率良い使い方
筋肉を上手に使う方法
ゴルフの上達は株価に似ています
ゴルフクラブの発明者の方とお会いしました
突然ですが
ANAオープンに行ってきました
ANAオープン会場での練習風景
強いゴルファーのスイングが必ずしも良いとは限らない
スイングはたまに人に見てもらったほうがいいです
今年の最初の1打目はどんなショット?
石川遼がマキロイになる
どうしてみんなそんなに難しくするのかな?
テークバックで大事なポイントは?
タイガーの完成度
言う事を聞かないとこうなります
もしも石川選手がパーシモンで打ったら
現実をお話します
最良の先生はどこにいる?
不思議な感覚を体験しました
タイガーの選択、ミケルソンの選択《全英オープン編》
202X年、日本人ゴルファーがメジャーを獲る。
石○選手は3年前の方が上手かった?
マスターズの前にまずは金メダルを
たった1ヶ月で5アンダー達成
大人と子供の練習の違い
ゴルフ場で遭難しないために
それでもフェースは丸かった
上達の早い子供と大人の違い
未来のゴルフスイングはこうなる?前編
未来のゴルフスイングはこうなる?後編
メルマガの不都合な真実
ラウンドレッスン
そろそろどちらがいいか決めませんか?
打法を活かせる父さん活かせない父さん