打法を活かせる父さん活かせない父さん

打法を活かせる父さん活かせない父さん

こんにちは。

 

昔、ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」
という本が流行りましたが、

 

ゴルフにも『打法を活かせる父さんと活かせない父さん』
がいます。

 

その二人を分けるものとは・・・

 

 

 

打法以前の基本の話

 

例えば左一軸打法実践中の方に聞きますが、左股関節に軸を作れば安定したショットを
打てると思っている方はいませんか?

 

左一軸打法では確かにそう教えていますが、それだけではダメなことを分かっていない
方がいるかもしれないので念のため当たり前の基本の話をしておきます。

 

その前にひとつクエスチョンです。

 

安定したショットを打つために最も重要な体の部位はどこでしょう?

 

 

正解は・・・

 

 


スポンサーリンク

 

 

「首の付け根ですね。」

 

 

何故なら、

 

クラブを握っているのは手になりますが、手・腕を動かす役割を果たしているのは肩、

 

その肩の回転中心は首になるからです。

 

ゴルフ場に行くとほとんどの場所が練習場のように平坦ではありませんし、
左足を置きたい所に障害物があってスタンスをちゃんととれないときもあります。

 

そんな時でも、一番大事なのは『下半身』ではなく、クラブを実際に振るために、より直接的に
関係しているのが『上半身』の肩や首の付け根だということを分かっていれば、
さなざまな状況でも応用して構え、スイングすることができます。

 

左股関節の軸が大事というのはもっと大切な『両肩の動きや首の位置』を
安定させるために大事であるということですね。

 

首の付け根の位置さえあっていれば軸は左股関節になくても上手く打つことは可能。

 

だから、左一軸ではない他の理論でも上手くできる訳ですね。

 

 

さらにもうひとつ当たり前の話になりますが、打法を正しく実践する為に必要なのは
バランス力です。

 

練習場ではできるけどコースでは上手くいかない原因のひとつに
バランスが悪いということがあります。

 

これは整備された平坦な練習場でいくら球を打っても身につける
ことはできません。

 

普段から日常の空いた時間で片足立ちをするとか、

 

あえて左足が高い状況やつま先下がりの状況を作って
素振りをするなど行ってバランス力を養っておくと実践でも力を発揮できる
ようになります。

 

ゴルフの成功は一夜で突然成し遂げられるものではありませんのでコツコツ継続的に
頑張っていきましょう。

 

打法を活かせる父さん活かせない父さん関連ページ

プロより上手いアマチュアを知っていますか?
飛び過ぎクラブにご用心
ゴルフはマジックか?
ゴルフの上手い人は車の運転も上手い?
メガネとスイングの関連性
筋肉の効率良い使い方
筋肉を上手に使う方法
ゴルフの上達は株価に似ています
ゴルフクラブの発明者の方とお会いしました
突然ですが
ANAオープンに行ってきました
ANAオープン会場での練習風景
強いゴルファーのスイングが必ずしも良いとは限らない
スイングはたまに人に見てもらったほうがいいです
今年の最初の1打目はどんなショット?
石川遼がマキロイになる
どうしてみんなそんなに難しくするのかな?
テークバックで大事なポイントは?
タイガーの完成度
言う事を聞かないとこうなります
もしも石川選手がパーシモンで打ったら
現実をお話します
最良の先生はどこにいる?
不思議な感覚を体験しました
タイガーの選択、ミケルソンの選択《全英オープン編》
202X年、日本人ゴルファーがメジャーを獲る。
石○選手は3年前の方が上手かった?
マスターズの前にまずは金メダルを
たった1ヶ月で5アンダー達成
大人と子供の練習の違い
ゴルフ場で遭難しないために
ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点
それでもフェースは丸かった
上達の早い子供と大人の違い
未来のゴルフスイングはこうなる?前編
未来のゴルフスイングはこうなる?後編
メルマガの不都合な真実
ラウンドレッスン
そろそろどちらがいいか決めませんか?