メガネとスイングの関連性

メガネとスイングの関連性

最近メガネを買いました。

 

 

こんにちは。

 

メガネを買ったといっても目が悪くなった訳ではありません。

 

新しく買ったメガネは、目の潤いを保つという特殊な
機能のついたものです。

 

これは、メガネのサイドにウォーターポケットという取り外しのできる小さな容器があり、
その中に水を入れて使います。

 

すると、容器内の細かい穴から水が蒸発し、眼の周囲に適度な湿気を保つことができます。

 

外部との湿度が10%も違うそうです。

 

このメガネを1週間かけていたら、ひどいドライアイがかなり改善されました。

 

私のこのメガネには度は入っていませんが、

 

今日は、度付きのメガネをかけているゴルファーに見られるスイングの
傾向と対策についてのお話です。

 

 

それでは、今日のお話を・・・

 

 

 

リバースピボットとメガネ

 

 

リバースピボットになってるよと言われたことはありますか?

 

リバースピボットとは

 

トップで背骨が左に倒れ、ダウンでは逆に右倒れになったり、
いわゆる明治の大砲になりスライスのひとつの原因と
言われているものですね。

 

そして、メガネをかけている方のリバースピボット率はかけていない方より
だいぶ高くなっています。

 

これはメガネレンズという小さい枠の中でボールをしっかり見ようとするために起こります。

 

レンズの中心をずれるとボールが歪んだり、縁に隠れて見えなくなってしまうために、
無意識にスイング中に目の位置を固定してしまうんですね。

 

すると本来、肩は上半身の背中側に位置する
背骨を中心に回転していくのですが、

 

その回転軸が上半身の胸側に位置する目のほうに
なってしまうので、上半身が左足側へ動かざるを
得なくなってしまうのです。

 

リバースピボットでも練習量や才能で
うまく打っている方ももちろんいますが、
スイングが複雑になっていることは
間違いありません。

 

ゴルフスイングをシンプルに効率よく行うには
スイング中の様々な軸や回転の中心点の位置が
重要になってきます。

 

 


スポンサーリンク

 

 

それでは、リバースピボットになってしまう方はどうしたらいいのでしょうか?

 

 

それにはまず、目の位置は必ず右へズレなければ
いけないことを頭で理解してください。

 

頭を動かしてはいけないと思っている方は
逆に頭は動かないといけない事を知ってください。

 

平行に右にずれるのではなく、
頭は右に回転しなければいけないということです。

 

アプローチやハーフショットなら別ですが
フルショットでは肩や肩甲骨が十分に
動くことで筋肉が伸ばされていきます。

 

目を固定して肩や肩甲骨を動かそうとすると背骨がねじれます。

 

しかし、人間の背骨がねじれる角度には
限界がありますし、無理に目を固定すると
腰や首を痛めるので体を逃がしはじめます。

 

正しい位置に肩や肩甲骨が動くためには、
首の付け根を中心に顔が回転するので、
目はズレるものだということを知ってください。

 

 

リバースピボットを治す方法はいろいろありますが、今日はひとつだけお話したいと思います。

 

それはチンバックです。

 

チンバックといえばジャック・ニクラウスやや元世界ランキング女子NO.1だった
ロレーナ・オチョアなどが有名ですが、

 

ニック・ファルド、コーリーペイビンその他多くのプロがその動きを取り入れています。

 

 

やり方は簡単で、アドレスから頭を右に回転させた状態を
先に作ってください。

 

最初から正しいトップの首の付け根と目の位置を作っておくということです。

 

この動作には他にも利点があり、顔を右に向けることからテークバックを始めるので
始動がスムーズになります。

 

また、インパクトで肩が開きやすい方にも有効です。

 

高い球を打ちたい時は高いところを見て、
低い球を打ちたい時には低いところを見る
ようにするとよい、というプロの話をきいた
ことがあるかもしれませんが、

 

それは、目線や目の位置によって
軸となる背骨の位置や肩の回転方向が変わる
結果、球筋も変化するからなんですね。

 

メガネをかけている方もかけていない方も
目の使い方に着目して練習してみてはいかがでしょうか。

 

何か気づきが得られるかもしれません。

 

それでは、今日はこれでおしまいです。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

これからもあなたのゴルフが上達されますように!

 

 

メガネとスイングの関連性関連ページ

プロより上手いアマチュアを知っていますか?
飛び過ぎクラブにご用心
ゴルフはマジックか?
ゴルフの上手い人は車の運転も上手い?
筋肉の効率良い使い方
筋肉を上手に使う方法
ゴルフの上達は株価に似ています
ゴルフクラブの発明者の方とお会いしました
突然ですが
ANAオープンに行ってきました
ANAオープン会場での練習風景
強いゴルファーのスイングが必ずしも良いとは限らない
スイングはたまに人に見てもらったほうがいいです
今年の最初の1打目はどんなショット?
石川遼がマキロイになる
どうしてみんなそんなに難しくするのかな?
テークバックで大事なポイントは?
タイガーの完成度
言う事を聞かないとこうなります
もしも石川選手がパーシモンで打ったら
現実をお話します
最良の先生はどこにいる?
不思議な感覚を体験しました
タイガーの選択、ミケルソンの選択《全英オープン編》
202X年、日本人ゴルファーがメジャーを獲る。
石○選手は3年前の方が上手かった?
マスターズの前にまずは金メダルを
たった1ヶ月で5アンダー達成
大人と子供の練習の違い
ゴルフ場で遭難しないために
ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点
それでもフェースは丸かった
上達の早い子供と大人の違い
未来のゴルフスイングはこうなる?前編
未来のゴルフスイングはこうなる?後編
メルマガの不都合な真実
ラウンドレッスン
そろそろどちらがいいか決めませんか?
打法を活かせる父さん活かせない父さん