筋肉の効率良い使い方

筋肉の効率良い使い方

最近会社でトレーニングマシーンを
買いました。

 

 

こんにちは。

 

運動不足解消に週2回使っています。

 

長時間やると疲れるのでなんとか10回動かせる程度の重量で
1セットやるだけです。

 

時間にして1分程の運動時間ですが、力を100%出し切るので
終わったあとは本当に体がスッキリします。

 

しかも、ちょっとしかやらないわりに筋肉もついてくれるようです。

 

でも、このマシーンを使うのはトレーニングというよりも
ストレス発散の為なんです。

 

といっても基本日常のストレスはあまりないのですが。

 

・・・

 

トレーニングマシンと言えば筋肉を鍛えるためのものですが、
ゴルフでは筋肉があればいいというものではありません。

 

例えば、筋肉量は同じでも高くジャンプできる人と
できない人がいます。

 

ゴルフでもそうです。

 

同じ筋力でもクラブを速く動かせる人と動かせない人がいます。

 

この差は一体どこからくるのでしょうか・・・

 

それは筋肉の仕組みをうまく使っているかどうかによって違いがでてきます。

 

それではその筋肉の仕組みとはどのようなものなのでしょうか?

 

その仕組みをちょっとだけお話します。

 

 


スポンサーリンク

 

 

筋肉の仕組みを理解する

 

 

今日のところは簡単にお話するので気楽に聞いてくださいね。

 

では、お話します。

 

まずひとつ筋肉の働きで鍵となるのが伸張反射というものです。

 

クラブにスピードをつけるためには筋肉の伸張反射を使っていきます。

 

簡単に説明すると、

 

伸張反射とは

 

引き伸ばされた筋肉が反射的に収縮する現象のこと。

 

これは、筋肉にある筋紡錘(きんぼうすい)
というセンサーが筋肉の急激な伸びを感知して、

 

それ以上筋肉が伸びてダメージを受けないよう
筋肉を収縮させて保護しようとする反射運動のことです。

 

ゴルフでもなんでもそうですが
スポーツではこの筋肉を伸ばして縮めることで
スピードやパワーを出していきます。

 

まずはこの『伸張反射』がひとつめのポイントです。

 

 

そしてもうひとつ大事なことは、

 

スピードを出す為には筋肉を伸ばしていきたいわけですが、

 

伸ばされる筋肉はただ緩んでいればいいのかというとそうではありません。

 

よく言われるのが、

 

「筋肉はユルユルにして使うと良い」というもの。

 

このように言うと素直な方は、

 

本当に最初から最後まで緩みっぱなしになってしまう方もいます。

 

さらにそれが進むと、関節まで動き放題になり、
体の動きがバラバラになっている人もいますね。

 

このような方は
言葉に忠実で人としては大好きですけど、
ゴルフの場合それではちょっとうまくいかないようです。

 

では、何が問題なのでしょうか?

 

何が足りないのでしょうか?

 

足りないのは、、、

 

 

 

 

『筋肉の適度な緊張』です。

 

言い換えると、筋肉を張っておくということが必要になってきます。

 

これは以前お話した左前腕の話にもつながっているところなので
左前腕の筋肉にフォーカスして話をすると、

 

左前腕にも張りを持たせておくことがポイントになります。

 

張りを持たせるとはどういうことかというと
筋肉にある程度の負荷をかけておくのです。

 

ある程度の緊張状態を事前に与えておくということ。

 

これはやっている人はやっていますが、やっていない人はやっていません。

 

当たり前ですね(笑)

 

それってどういうこと?

 

どうやったらいいの?

 

 

みなさんに考える楽しみを味わって
いただく為に、この先は
次回のに続きます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

筋肉の効率良い使い方関連ページ

プロより上手いアマチュアを知っていますか?
飛び過ぎクラブにご用心
ゴルフはマジックか?
ゴルフの上手い人は車の運転も上手い?
メガネとスイングの関連性
筋肉を上手に使う方法
ゴルフの上達は株価に似ています
ゴルフクラブの発明者の方とお会いしました
突然ですが
ANAオープンに行ってきました
ANAオープン会場での練習風景
強いゴルファーのスイングが必ずしも良いとは限らない
スイングはたまに人に見てもらったほうがいいです
今年の最初の1打目はどんなショット?
石川遼がマキロイになる
どうしてみんなそんなに難しくするのかな?
テークバックで大事なポイントは?
タイガーの完成度
言う事を聞かないとこうなります
もしも石川選手がパーシモンで打ったら
現実をお話します
最良の先生はどこにいる?
不思議な感覚を体験しました
タイガーの選択、ミケルソンの選択《全英オープン編》
202X年、日本人ゴルファーがメジャーを獲る。
石○選手は3年前の方が上手かった?
マスターズの前にまずは金メダルを
たった1ヶ月で5アンダー達成
大人と子供の練習の違い
ゴルフ場で遭難しないために
ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点
それでもフェースは丸かった
上達の早い子供と大人の違い
未来のゴルフスイングはこうなる?前編
未来のゴルフスイングはこうなる?後編
メルマガの不都合な真実
ラウンドレッスン
そろそろどちらがいいか決めませんか?
打法を活かせる父さん活かせない父さん