ゴルフ上達法その他

突然ですが

北海道で暮らすことになりました。

 

こちらはエアコン要らずで快適です。

 

詳しくは記事の最後で。

 

 

 

こんにちは。

 

先週の男子ゴルフ「トーシンゴルフトーナメント」のプレーオフは
面白いことになっていたようですね。

 

知らない方のためにちょっと話します。

 

最終日、天候が悪く途中で競技が中断したために、日が暮れてしまいプレーオフが前代未聞の
変則方法となったようです。

 

プレーオフ1ホール目は普通に行われたのですが、変則方式となったのは2ホール目。

 

ティーショットは通常のティーグランドからではなく、グリーンから145ヤード地点にペットボトルを2本置き
仮想のティーグランドを作ってプレーしたようです。

 

2ホール目でも決着がつかなかったため、3ホール目は100ヤード。

 

そして、4ホール目はピンから45ヤードのアプローチ勝負となりました。

 

ここでなんとか決着がついたのですが、このプレーオフで負けてしまった池田選手は
プレーオフ最終ホールとなった4ホール目の45ヤードのアプローチを8mもオーバーして
しまったようです。

 

池田選手がこの近距離から8mもオーバーするということは暗さと、照明の光で全く距離感が
掴めなかったのでしょう。

 

池田選手は試合後のコメントでこのように言っています。

 

「見えないのは、相手も同じだから・・・。見えなかった、言い分けはしたくないけど、
言い分けになるよね。俺に流れがなかったという感じかな」

 

いつも男らしい池田選手が珍しく言い訳したくなる気持ちも分かります。

 

ちなみに4ホール目でも決着がつかないときはグリーンのカラーから
行う予定だったそうです。

 

どうせなら、行けるところまで行って欲しかったですね。

 

最後はどうするつもりだったのでしょうか。

 

ある意味歴史に残るトーナメントになったようです。

 

今日はプレーオフで池田選手が敗れた

 

理由についてお話します。

 

 


スポンサーリンク

 

 

距離感と五感

 

 

五感とは

 

目・耳・舌・鼻・皮膚を通して生じる五つの感覚。

 

つまり、視覚・聴覚・ 味覚・嗅覚・触覚のことですね

 

ゴルフにおいても実はこの5感をよく使っているのです。

 

 

池田選手がプレーオフで負けた理由は4ホール目のティーショットを先に
打たなければいけなかったからかもしれません。

 

これが普通のプレーオフであれば暗くても関係ありませんでした。

 

しかし、今回は変則方式。

 

45ヤードのアプローチ勝負だったからです。

 

周りは日が落ち暗闇です。

 

そこにライトをつければ明るくはなりますが、視覚を使って距離感を見極めるのは
非常に困難となります。

 

ナイターでプレーをしたことがある方はお分かりになるのではないでしょうか。

 

このように目ではっきり見ることができない時、人は何で距離感を合わせると思いますか?

 

 

そう。

 

音です。

 

耳で聞いたインパクトの音でボールが打たれた強さやスピン量、
ちゃんと当たったか、少し芝を噛んでいるかを判断するのです。

 

試しにパッティングなどの距離感が特に必要なショットを耳を塞いで
行なってみてください。

 

人間がいかに聴覚を使って距離を判断しているのかが分かることでしょう。

 

プレーオフ最終ホールのティーショットのアプローチを呉選手が先に打ち、

 

その音を聞いてから池田選手が打っていたら・・・・
結果は変わっていたかもしれません。

 

タラレバですけど。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

次回もお楽しみに。

 

これからもあなたのゴルフが上達しますように!

 

 

 

 

 

■■

 

 

冒頭で話しましたが、
数日前から札幌で暮らしています。

 

 

以前から将来的には都会を離れて
自然の近くで暮らしたいと思っており、
この度あるお話をいただき札幌で
暮らすことになりました。

 

 

この記事も北海道で書いています。

 

 

ちなみに今週は札幌ゴルフ倶楽部で
ANAオープンゴルフトーナメントが
開催されるので行ってきたいと思います。

 

 

その様子はまたお伝えしますね。

 

 

突然ですが関連ページ

プロより上手いアマチュアを知っていますか?
飛び過ぎクラブにご用心
ゴルフはマジックか?
ゴルフの上手い人は車の運転も上手い?
メガネとスイングの関連性
筋肉の効率良い使い方
筋肉を上手に使う方法
ゴルフの上達は株価に似ています
ゴルフクラブの発明者の方とお会いしました
ANAオープンに行ってきました
ANAオープン会場での練習風景
強いゴルファーのスイングが必ずしも良いとは限らない
スイングはたまに人に見てもらったほうがいいです
今年の最初の1打目はどんなショット?
石川遼がマキロイになる
どうしてみんなそんなに難しくするのかな?
テークバックで大事なポイントは?
タイガーの完成度
言う事を聞かないとこうなります
もしも石川選手がパーシモンで打ったら
現実をお話します
最良の先生はどこにいる?
不思議な感覚を体験しました
タイガーの選択、ミケルソンの選択《全英オープン編》
202X年、日本人ゴルファーがメジャーを獲る。
石○選手は3年前の方が上手かった?
マスターズの前にまずは金メダルを
たった1ヶ月で5アンダー達成
大人と子供の練習の違い
ゴルフ場で遭難しないために
ゴルフスイングと英語の発音の意外な共通点
それでもフェースは丸かった
上達の早い子供と大人の違い
未来のゴルフスイングはこうなる?前編
未来のゴルフスイングはこうなる?後編
メルマガの不都合な真実
ラウンドレッスン
そろそろどちらがいいか決めませんか?
打法を活かせる父さん活かせない父さん